アイコン:糖尿病・代謝内科
糖尿病・代謝内科

診療紹介

生活面(食事・運動等)の指導を必要とする糖尿病、脂質異常症、痛風などの代謝疾患及び心臓病や腎臓病を持つ患者さんやメタボリック・シンドロームでお悩みの患者さんには、糖尿病看護認定看護師(特定看護師)をはじめ、管理栄養士など専門知識を有するスタッフが指導に当たります。さらにフットケア外来、動脈硬化診断等も行っています。必要な場合は教育入院も行っております。また、慢性期における在宅医療患者さんの病状悪化の際にも、訪問看護ステーションや地域医療連携センターを通じて対応させて頂いております。外来から入院、退院後の健康管理を患者さんとかかりつけ病院との連携を通して継続的なアプローチを目指しています。


糖尿病教室のご案内はこちら


妊娠糖尿病~産婦人科と連携し患者さんをサポート


妊娠後に胎児を安全に育てるためにいろいろなホルモンが作られます。ホルモンの一部には血糖を高くする作用があり、基準値より血糖値が高くなった場合を妊娠糖尿病と呼びます。
健康診断で発見される成人の糖尿病とは基準が全く異なり、妊婦さんのみに診断される糖尿病です。もともと糖尿病にかかっていた女性が妊娠した場合には、糖尿病合併妊娠という病名になり、治療や対応が少し異なります。
また、妊娠糖尿病は出産後には正常血糖に戻り、慢性化することはありません。


妊娠糖尿病と糖尿病合併妊娠

管理は大切! でも、心配しすぎないこと…


妊娠糖尿病が疑われた場合には、ブドウ糖負荷試験という、ブドウ糖を飲んで決まった時間に採血をして調べる検査をします。
妊娠糖尿病と診断された場合には、糖尿病センターに紹介されて、医師、認定看護師(特定行為)、管理栄養士などからなる糖尿病治療チームでサポートを開始します。出産時は小児科の先生も加わった周産期母子医療センターで集中的にサポートします。心配のあまり自分の判断で栄養を取らなかったり、気持ちが落ち込んでしまわれる方もおられますが、適切な指導を受け、きちんと管理することが大切です。


妊娠糖尿病になりやすい人


外来診療表


一般受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 8:30~11:00 髙嶋
髙嶋
横山
日比野
髙嶋
昭和大出張医
日比野
横山
髙嶋
北大出張医
午後 予約制 -
-
昭和大出張医
日比野
横山
北大出張医

医師紹介


日鋼記念病院 横山  和典

医師

横山 和典

1989年 旭川医科大学卒
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本がん治療 認定医機構
がん治療 認定医
日本内科学会 総合内科専門医

日鋼記念病院 髙嶋 基嗣

科長

髙嶋 基嗣

2001年 神戸大学医学部医学科 卒
医学博士、日本糖尿病学会専門医、日本糖尿病協会療養指導医
日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定医

日鋼記念病院 日比野 治代

医師

日比野 治代

1994年 千葉大学医学部卒