日鋼記念病院 オフィシャルサイトに戻る

先輩メッセージ

助産師

高橋 明花(たかはし はるか)

2017年入職

写真:高橋 明花

私は、今年の4月から助産師として産婦人科病棟で勤務しています。産科と婦人科の混合病棟であるため、女性のライフサイクルにおける対象者と家族への看護や助産を日々学んでいます。特に、切迫早産で長期に入院されていた方が分娩を経てその後の育児に取り組む姿を傍で、心身共に支えられることは、助産師としてのやりがいを感じます。

また、先輩方が常に対象者の気持ちに寄り添いながら看護をしている姿を見て、自分も”そうなりたい”と目標を持って実践する毎日です。これからも、助産師として更に成長していけるように、努力していきたいと思います。