入退院支援室

入院決定から退院後まで、患者さんとご家族をサポート

医師から『入院が必要です』と告げられ、治療に対する不安・入院の準備や費用・家族への負担などさまざまな心配事が生じると思います。

患者さんに安心して治療に専念していただけるよう、入院の決定から退院後まで各専門のスタッフが連携し患者さん・ご家族を支援していくのが入退院支援室の役割です。



実際の取り組みについて


入退院支援室では、看護師、医療クラーク、医療ソーシャルワーカー、会計担当者(医事課)などが専門的立場から患者さんの問題に対して早期に介入サポートしていきます。


例えば…


●入院費用の不安
●家族や仕事への不安
●退院後の生活の不安
●医療保険や各種制度、福祉サービスについて知りたい



●制度や社会資源の活用により経済的不安の軽減
●退院後の生活環境を整備、療養先の検討など


入院決定から退院後まで、患者さんとご家族をサポート


入院が決定した時から退院後まで、総合的にサポートしていきます。