日鋼記念病院

文字のサイズ

部門紹介

トップページ > 部門紹介  > 臨床工学室

臨床工学室

部門のご案内

血液透析における電解水透析やオンラインHDFなど透析液の性質向上、血液(体液)浄化におけるシングルニードル法や腹膜カテーテル法など患者さんの苦痛を軽減できる方法をいち早く取り入れ、全国へ発信しています。医療機器は日々進化・複雑化していますが、患者さんへの高質で安全な治療に貢献できるよう、これからも精進し続けることをお約束します。

業務内容

血液透析

透析室は23床あり、通常の透析装置に加えオンラインHDF装置も設置しています。電解水透析など透析液の性質に特長を持たせた血液透析も実施しています。

血液浄化

急性腎不全、急性肝不全、免疫異常、重症感染症、自己免疫疾患、末梢循環不全、潰瘍性大腸炎、難治性腹水など多岐にわたる病態に対して、血液(体液)浄化を行っています。

循環

ペースメーカーの定期的な動作チェックや手術や検査での設定変更、不具合がないか臨時でチェックを行います。急性心不全に対する補助治療のセッティング・操作も行っています。

呼吸

人工呼吸器・酸素療法のセッティングや機器の点検を行うほか、高気圧酸素治療を行います。また、人工呼吸器では補助しきれない重症例に体外循環を用いた肺補助(ECMO)なども行います。

機器保守

病院内の医療機器が適切に動作するよう、臨床工学室で管理し点検・修理を行っています。また、適切な使用方法を院内のスタッフ向けに勉強会を定期的に実施しています。

手術室

心臓手術時の人工心肺操作や複雑な手術機器・内視鏡機器のセッティング・操作・点検を行います。手術の介助業務も行うことで全体の機器を把握し、手術の安全に寄与するよう努めています。

有資格者数

体外循環技術認定士
(日本人工臓器学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本体外循環技術医学会)
1名
透析技術認定士
(日本腎臓学会・日本泌尿器科学会・日本人工臓器学会・日本移植学会・日本透析医学会)
2名
呼吸療法認定士
(日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会)
1名

所属学会

北海道臨床工学技士会
日本臨床工学技士会
日本人工臓器学会
日本体外循環技術医学会
北海道アフェレシス学会
日本アフェレシス学会
日本アクセス研究会
Copyright © 2014 日鋼記念病院 All Rights reserved.