日鋼記念病院

文字のサイズ

部門紹介

トップページ > 部門紹介 > 在宅ケアセンター

在宅ケアセンター

部門のご案内

手術・治療などの入院を機に、それまでできていたことができるのだろうかという日常生活への不安や、ご家族の介護負担など、退院後の療養生活に対して不安に感じることがあるかもしれません。地域には生活を支えるための支援がたくさんあります。

私たちは、退院後も安心して住み慣れた自宅で療養生活が送ることができるよう、病院と地域の橋渡しとしてお手伝いしています。

どうぞ遠慮なく在宅ケアセンターに声をかけてください。
『一緒に考えていきましょう』

自宅などの生活環境を確認し、日常に必要な動作をリハビリテーションに取り入れてもらったり、介護保険サービスの検討をします。

業務内容

退院支援

入院早期から退院後の生活を見据えて患者さん・ご家族が不安なく退院できるよう、ご希望にそった支援を行います。退院後も安心して療養生活を送れるよう地域の関連職種と密に連携をとっています。
また、必要時には試験外出・外泊に同行し、生活環境や日常生活動作の確認を行い、問題解決のお手伝いをします。

外出・外泊支援

外出や外泊は患者さんが療養から一息つきホッとしたり、退院後の生活を確認する大切な機会です。しかし、病状や初めて医療機器を使用した生活に対して不安を感じることがあります。安心して外出・外泊ができるようお話を伺い、必要時には同行しています。

在宅療養支援
  • 外来通院時、自宅での医療処置が必要な患者さんや医療機器を使用している患者さんに対して、生活状況の確認やアドバイスをしています。
    必要に応じて、担当ケアマネジャーや訪問看護師、医療機器に関しては業者との調整を行い、日常生活が不安なく過ごせるようお手伝いしています。

  • 自宅への外出や外泊に同行して、実際のお風呂の入り方を検討することがあります。

有資格者数

看護師
2名
介護支援専門員
1名
Copyright © 2014 日鋼記念病院 All Rights reserved.