日鋼記念病院

文字のサイズ

部門紹介

トップページ > 部門紹介 > 栄養課

栄養課

部門のご案内

栄養課では、食事は疾患予防や治療の一部であるとともに楽しみの一つであると考えて、栄養・給食管理を行っています。入院中の食事では、アンケートや日々の検食を通して質向上に努めています。月に一度は「行事食」を取り入れ美味しく楽しんで食べていただけるように工夫しています。
 また、外来・入院の患者さんへの栄養・食事相談や、地域の皆さんに向けての健康教室を通して、より良い食生活や食習慣を提案しています。

毎月の行事食では季節を愉しむ献立を提供しています。
(2015年クリスマス食)

業務内容

個別栄養指導

治療食を必要とされる方の食事療法や、えん下困難(飲み込みが難しい)のある方の調理の工夫など、様々な栄養・食事相談を行っています。

NST(栄養サポートチーム)

患者さんの状態に合わせた食事を提供しています。
必要時には個別対応や、季節の行事食など、入院中も食事を楽しんでいただけるよう工夫しています。

給食管理(食事提供)

患者さんの状態に合わせた食事を提供しています。必要時個別対応や、季節の行事食など、入院中も食事を楽しんでいただけるよう工夫しています。

栄養情報発信

糖尿病教室や地域の健康教室を通して、健康的な食生活の提案をしています。
また、広報誌「メディカル通信」の栄養通信コーナーや、「FMビュー」のラジオ健康プラザで栄養情報を発信しています。

有資格者数

管理栄養士
5名
学会認定資格:
病態栄養認定管理栄養士1名、
 
糖尿病療養指導士2名、
 
NR・サプリメントアドバイザー1名 など
Copyright © 2014 日鋼記念病院 All Rights reserved.