日鋼記念病院

文字のサイズ

診療科

トップページ > 診療科目 > 泌尿器科

泌尿器科

診療紹介

前立腺癌については前立腺生検から化学療法、外照射、開腹前立腺全摘に対応可能です。尿路結石治療ではESWL(体外衝撃破砕石術)、TUL(経尿道的尿管結石砕石術)で対応しており、とくにESWLは基本的に外来治療とし、患者さんの負担を軽減する方針で治療に取り組んでおります。(TULについては軟性尿管鏡やレーザー砕石装置を使用)当科は一人診療体制です。平日診療も完全予約外来としており、当日の緊急依頼に対応が出来ない場合があります。

治療及び対応

泌尿器科一般疾患に対する治療を行うとともに、前立腺がん、膀胱がん、腎がん、精巣腫瘍などの尿路性器腫瘍に対して手術、化学療法、放射線治療(放射線科と連携)により幅広い治療を行っています。

外来診療表

一般受付時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前予約制-榎並-榎並榎並

医師紹介

  • 榎並 宣裕 科長
    榎並 宣裕 副院長・主任科長
    昭和61年 北海道大学医学部卒
    日本泌尿器科学会 指導医・認定専門医

実績 手術件数(平成27年1月〜平成27年12月)

根治的腎摘除術1
腎部分切除術1
腎尿管全摘術1
TUR-Bt (TURis)13
高位精巣摘出術1
TUR-P (TURis)11
TUUL(TUL)22
ESWL35
膀胱水圧拡張術2
尿管ステント留置50
腎瘻造設術11
膀胱瘻増設術6
154
Copyright © 2014 日鋼記念病院 All Rights reserved.