日鋼記念病院

文字のサイズ

診療科

トップページ > 診療科目 > 産婦人科

産婦人科 

診療紹介

【産科】

当院は西胆振地域唯一の地域周産期母子医療センターとして、24週以降の早産に対応しており、妊娠期から新生児期にかけて一貫した医療を提供しております。時間外・休日を問わず、常時対応できる体制と、迅速かつ適切な診療を心がけています。(休日・時間外は分娩・手術・救急対応をしていることもあり、ご来院の前に必ず電話等でご連絡下さい。)
また、助産師による「助産師外来」などの正常分娩対応も積極的に行っており、アフターケアも充実しております。
*脳疾患を併発している分娩には市立室蘭総合病院と連携して対応しております。

  • 3D画像に動きが加わった4Dエコー
    • 2016年12月より3D画像に動きが加わった4Dエコーを導入。これまでよりも、鮮明な画像での診察を行っています。

地域周産期母子医療センターはこちら

【婦人科】

婦人科がん(子宮がんや卵巣がん)の診断・治療は、婦人科のみならず、放射線科、病理診断科、そして緩和ケア科と協力したチーム医療が極めて大切です。また、医師・薬剤師チームによる抗がん剤の適正使用や副作用対策なども重要です。当院は地域唯一のがん診療拠点病院として悪性腫瘍手術を積極的に行っており、これらのチーム医療を提供しております。また、早期発見のため検診にも力をいれておりますのでご相談ください。

健診センターはこちら

日鋼記念病院のがん治療はこちら

婦人科良性疾患(子宮筋腫や卵巣嚢腫など)のために手術が必要な場合は、まず腹腔鏡や子宮鏡などの内視鏡を用いた手術が可能かどうかを検討し、できるだけ負担の少ない手術を目指しています。
不妊症に関しましては、検査、タイミング療法、排卵誘発や人工授精など一般不妊治療を行っております。体外受精が必要な場合は、札幌の専門病院と連携し、治療を行っております。まずはお気軽にご相談ください。
当院では、緊急時の手術は時間を問わず受入を行っております。急性腹症、子宮筋腫、茎捻転、卵巣腫瘍などもしもの時はご連絡ください。

治療及び対応

こんな症状の時に

• 妊娠と妊娠中のいろいろな問題
• 月経(生理)の問題:生理の量が多い、生理痛がひどい、生理不順、生理が遅れている
• 生理が止まらない、生理の前に体調が崩れるなど
• 不正出血:生理以外に出血がある、閉経後なのに出血した、性交の後出血がある
• おりものが気になる:におい、量が多い、血が混じるなど
• 陰部のかゆみ、痛みなど
• 下腹部や陰部のしこり
• 膣から何かできている
• 更年期障害:ほてり、不眠、いらいら感、冷え症など閉経前後におきる様々な症状、おりもの、陰部のかゆみ
• 下腹痛
• 子供が欲しい
• 婦人科がん検診
• 閉経後のヘルスチェック:骨粗しょう症など

婦人科悪性腫瘍疾患

※化学療法は入院だけでなく外来化学療法室を利用し、外来通院でも行う事が可能です。

・子宮頸がん

子宮の入り口の部分(子宮頸部)にできるがんです。手術療法、放射線療法、化学療法の組み合わせにより治療を行います。また初期癌に関しましては、侵襲を少なくするための縮小手術も行っております。

・子宮体がん(子宮内膜がん)

子宮の奥の部分(子宮体部)にできるがんです。原則として手術療法ですが、子宮温存が希望でごく初期のものにはホルモン療法を行う場合もあります。

・卵巣がん

卵巣がんにおいては根治手術が可能な症例は根治手術を施行し、腫瘍が広範に広がっているような症例では術前化学療法により腫瘍を縮小させ、その後根治手術を行っております。

婦人科良性疾患 (代表的なもの)

・子宮筋腫

さまざまな子宮筋腫の治療を行っています。子宮をすべて摘出する子宮全摘術と子宮を温存する筋腫核出術があります。開腹手術から腹腔鏡下手術・子宮鏡下手術まですべての治療方法に対応しています。

・卵巣嚢腫

主に腹腔鏡にて手術をおこなっています。

・子宮内膜症

症状、年齢に応じた治療(ホルモン療法、手術療法)を行っています。個々のライフスタイルにより治療は異なります。どの薬物療法が適しているのか、どの時期に手術をするのか、相談しながら最適な治療方法を決めていきます。

・更年期疾患

症状に応じてホルモン補充療法や漢方療法などを行います。閉経後骨粗鬆症も最近注目されていますが、当院には骨密度を測定できるDEXAという機械が設置されております。

・子宮脱

ペッサリーを用いた保存的な外来通院治療や手術療法があります。年齢や症状などに応じて最適な方法を決めていきます。

外来診療表

●産科

一般受付時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前予約制新開山崎幅田新開山崎

●婦人科

一般受付時間月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前予約制幅田出張医新開幅田幅田
鈴木新開山崎山崎鈴木

医師紹介

  • 幅田 周太朗 医師
    幅田 周太朗 科長
    平成19年 札幌医科大学卒
    平成27年 札幌医科大学 医学部大学院
     博士課程卒
    日本産科婦人科学会専門医
    医学博士
    日本産婦人科学会暫定指導医
    母体保護法指定医
    がん治療認定医
    新生児蘇生法「1次コース」
    インストラクター
    日本臨床細胞学会 細胞診専門医
  • 鈴木 美紀 医師
    鈴木 美紀 医師
    平成14年 札幌医科大学卒
    新生児蘇生法インストラクター
    日本産科婦人科学会専門医
    日本産婦人科学会暫定指導医
  • 新開 翔太 医師
    新開 翔太 医師
    平成22年 札幌医科大学卒
    日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法「専門」コース修了
  • 鹿内 智史 医師
    鹿内 智史 医師
    平成25年 札幌医科大学卒

実績 分娩統計、手術件数

●分娩統計 (平成25年~平成27年)

 平成25年平成26年平成27年
総分娩数515543553
緊急帝王切開551039
選択帝王切開667955

●婦人科手術内訳 (平成27年4月~平成28年3月)

 平成27年
総手術件数154
(内視鏡手術件数)66
子宮全摘術62
子宮筋腫摘出・核出術11
子宮内膜ポリープ切除術8
円錐切除術34
付属器摘出術17
卵巣腫瘍摘出術12
子宮脱・膀胱瘤手術2
卵管切除術0
その他8
Copyright © 2014 日鋼記念病院 All Rights reserved.