検査予約

以下の書面をFAXしてください。
クリックすると各検査に必要な書面がまとめてダウンロードされます。
エクセルデータに複数シートにわたって、必要書類をご用意しているファイルもございますので、ご確認をお願いします。


※放射線部門検査の詳しい説明は放射線部門のページをご覧ください。


放射線部門


CT


人体にX線を照射し患者さんの体の周りを回転してデータを収集し、コンピュータで断層画像に再構成・表示します。
また、造影剤を使用する事により、心臓CT(冠動脈3D-CTA)等も撮影が可能となっています。


CT

単純CT


ファイルを開く

診療情報提供書/委託検査予約依頼票

造影CT


ファイルを開く

・診療情報提供書/委託検査予約依頼票
・CT造影剤問診票,造影CT検査説明書
・同意書


MRI


磁力と電磁波を利用して体の断面を撮影する検査で、磁気共鳴画像検査ともいいます。
縦、横、斜め、あらゆる方向から撮影することができます。
X線を用いないため、放射線による被ばくの心配もありません。人体にX線を照射し患者さんの体の周りを回転してデータを収集し、コンピュータで断層画像に再構成・表示します。
また、造影剤を使用する事により、心臓CT(冠動3D-CTA)等も撮影が可能となっています。


単純MRI


ファイルを開く

・診療情報提供書/委託検査予約依頼票
・単純MRI検査問診票

造影MRI


ファイルを開く

・診療情報提供書/委託検査予約依頼票
・MRI造影剤問診票
・造影MRI検査説明書・同意書


PET/CT


がんの早期検出や転移、がんの再発の有無、がんに対する治療効果、X線CTやMRIなどでわからなかった病巣の検索に有効な装置です。当院では平成10年に道内最初の装置として運用を開始しています。現在はPET-CT検査として、従来のPET画像とCT画像を融合することにより、がんの部位を高精度に特定できるようになりました。


PET-CT

PET/CT


ファイルを開く

診療情報提供書(RI・PET)


RI


体内に微量の放射線を出す薬を注射し、その広がりを撮影し体内の様子を調べる検査(核医学検査)です。
注射する薬剤を変えることで、いろいろな体の部位の機能や代謝、腫瘍の有無などを調べることができます。輪切画像や立体画像を表示することが可能です。


RI

RI


ファイルを開く

診療情報提供書(RI・PET)


ドパミントランスポータシンチ


パーキンソン病・レビー小体型認知症は黒質線条体のドパミン神経細胞が変性する運動失調疾患です。この疾患では、神経終末に存在するドパミントランスポーター(DAT)密度が低下していることが知られています。123I-イオフルパン(ダットスキャン®)は、線条体(尾状核と被殻)のDATに高い親和性を有し、DAT分布密度を反映するSPECT画像が得られます。


ドパミントランスポータシンチ


ファイルを開く

・診療情報提供書
・ドパミントランスポータシンチグラフィ問診票
・『ダットスキャン静注』文献情報


PEG・PEC 交換


PEG(経皮内視鏡的胃ろう造設術)、PEC(経皮内視鏡的盲腸瘻造設術)交換を行います。


PEG・PEC


ファイルを開く

PEG・PEC交換申し込み書


その他の検査


当院の検査機器を地域の先生方にご活用いただくことを目的に、無診察で検査のみを行う「骨塩定量検査」「生理検査領域検査」の受託を実施しています。当院の医療機器と質の高い検査技術をご活用ください。


■受託検査一覧


・超音波検査(心エコー含む) ・SCS(知覚神経伝導速度) ・サーモグラフィー
・骨塩定量検査 ・呼吸機能検査 ・SPP (皮膚組織灌流圧)
・標準12誘導心電図 ・動脈硬化検査 ・ABPM(24時間血圧測定)
・24時間ホルター心電図 ・覚醒時脳波検査 ・ABR (聴性脳幹誘発電位)
・携帯型心電図 ・睡眠時脳波検査(自然睡眠のみ) ・上肢冷水負荷サーモグラフィー(10℃ 10分)
・MCS(運動神経伝導速度) ・血流検査一式 ・胃バリウム検査

その他の検査


ファイルを開く

検査予約依頼票