トップページ日鋼記念病院について日鋼記念病院の概要 》 医療の質の評価・改善に関わる研究活動について

日鋼記念病院の概要

医療の質の評価・改善に関わる研究活動について

院長 柳谷 晶仁


日鋼記念病院では、私共が行っている医療の内容を客観的に評価し、常により質の高い医療を目指していくことが重要と考えております。そこで、国や大学、その他の医療機関と協力して、各医療機関から提供される医療に関するデータを互いに比較・検討するなど客観的に分析し、医療の質の評価・改善に関わる研究活動を行っています。また、この活動は、広く我が国の医療の質の向上に役立つものと考えております。

 

使用するデータから、一人一人の患者の方が特定されることはありません。また、ご自分のデータを使用しないよう申し出ていただくこともできます。勿論、その場合、診療には何ら影響はございません。